2007年09月20日

ダイブ北海道上陸レポ!
その4:小樽泊、小樽観光〜神威岬〜ニセコへ

ちょっと、バタバタしていることがあり
記事のコメントが追いつかなくて、すみません…ふらふら
徐々にお返事書きますので、おゆるしを…あせあせ(飛び散る汗)

********

今回は、小樽のお話からです〜顔(イヒヒ)

お世話になったお宿は、「ログペンションパインハウス」

IMGP0053.JPG777.JPG

ともぞ〜さん曰く…小樽でのペット連れでOKなのは
このペンションくらいだとか!
なんとも偶然で、ラッキーでしたぴかぴか(新しい)

IMGP0058.JPG777.JPG

ダイブも広いお部屋で、くつろいじゃってます♪

IMGP0028.JPG777.JPGIMGP0025.JPG777.JPG

お食事場所にも、ペットもOK!!
オーナーさんが、急きょ小樽ワインを準備してくださいました。
街まで買出しに行ってくださったんです〜カンシャ!!
他にも、バーニーズのわんこ、MIXの黒わんこが
一緒にお泊りでしたわーい(嬉しい顔)

**********

朝食後は、すぐに小樽観光へ〜揺れるハート
ダイブと一緒に、小樽運河でお写真を〜Hello
の目的が達成されて、ご主人サマ大感激っぴかぴか(新しい)

まずは、赤い観光人力車?の前で
さりげなくお写真サ…と思ったら、ヤバイ見つかったっあせあせ(飛び散る汗)

IMGP0068.JPG777.JPG


「かわいいワンちゃんですね!!」



IMGP0068.JPG777.JPG


「へっ??」


みなさん…「乗ってください!いかがですか?」
の営業ではないのかい??(ホッと安心顔(笑)
囲まれた、だいちゃんでしたわーい(嬉しい顔)

IMGP0075.JPG777.JPG

そして、メインの運河前でカメラ
人力車のオニイサンが写して下さいましたハートたち(複数ハート)
小樽のヒトは、いいヒトばかりっ♪

IMGP0083.JPG777.JPG

そして、観光写真の背景でのショットです。
ここは、雛壇が組んでありました。
なるほど、キレイな景色ですね。



そして、ダイブくん!ボクも歩く!!と散策へ。
そこに、突発的事件がっパンチ


<事件その3:雨オンナの怨念V>

お写真のように、とってもキレイな
いいお天気晴れだったのに…たらーっ(汗)
ペンタくんが濡れてしまうかもしれないと
思ったくらいに雨雨雨
(いったい、なんなんじゃ??もうやだ〜(悲しい顔)


途中コーヒー屋サンで一服後、怨念を振り払い
スタスタ歩き回るダイブさまの前に、
新たな敵が、わんさか〜顔(イヒヒ)

IMGP0089.JPG777.JPG

IMGP0092.JPG777.JPG

いったい、お馬さんに「わん!」と、何を言ったのだろう??
(フシギなヤツじゃ…)

IMGP0094.JPG777.JPG


小樽のお土産を購入後、しばらく散策して
駐車場の海の見える場所で、少したそがれました。

IMGP0100.JPG777.JPG

すっかりいい天気になってネ、
本当に良かったです〜。


*********


その後は「神威岬」に向けてひたすらドライブ♪
途中、宇宙ステーションのような道の駅に寄りました。

IMGP0106.JPG777.JPG

ここの男子トイレはおもしろい仕掛けになっているようで
覗いてくればよかったと、今になって後悔中…顔(泣)


神威岬の近くに、ガイドブック位置情報で下調べした
うに丼を食せる場所があるのです。

題して「中村屋」さん揺れるハート

IMGP0112.JPG777.JPG

ちょうどお昼時期も過ぎていたのもあり
空いていて、すぐ入れました!

IMGP0108.JPG777.JPGIMGP0109.JPG777.JPG

フタリともうに丼を注文!
横浜ではこの値段じゃいただけないだろうという
あわびのお刺身も注文しました〜♪

かわいいほんっとうに、美味しかったです〜かわいい

積丹半島に出かけられる方は
ココのお店は、オススメですよ〜Hello
※うにが取れる時期(8月いっぱいまで可?)があるようなので注意です。
たまたま、行った日はOKでしたわーい(嬉しい顔)


お腹や心がイッパイになったところで
神威岬に到着です!

IMGP0119.JPG777.JPG

お決まりの、看板撮影犬手(チョキ)

あ、ココからダイブくんの顔が険しくなります。
なぜかと言うと、ダイブの嫌いな
台風暴風台風」吹きまくり!!

IMGP0151.JPG777.JPG

ご主人サマとのお写真も、こんな感じです。
「ったく、ハヤク帰らせろよっむかっ(怒り)

↑の背景に写っている「岩」が「カムイ様」です。

IMGP0154.JPG777.JPG

カムイ岩には、このような伝説が!!
「源義経を慕って後を追ってきたアイヌの娘チャレンカが
海へ身を投じ、その姿がやがて岩と化したという伝説が残っている。
かつては海路の難所で、舟に女性を乗せると海が荒れる
という言い伝えがあり、1855年(安政2)まで女人禁制の岬だった。」

Yahoo!トラベル 国内観光・温泉地ガイドより)

あいにく、暴風に見舞われていたので、先の方までは
立ち入り禁止になっていました。ザンネン顔(泣)
今は、女人禁制は解かれていますので、女性も大丈夫です♪

IMGP0159.JPG777.JPG

これは違う岩ですが、「シャコタンブルー」の名のとおり
透明度が高い海の水なんですね。
青い海が、本当にきれいでしたぴかぴか(新しい)

IMGP0165.JPG777.JPG

ダイブは終始抱えられ下山!
この後、歩いたけど風にあおられて、横向きに転倒ダッシュ(走り出すさま)
ひっくり返りました…たらーっ(汗)


*********


その後は、今宵の宿、ニセコに向かって暴走中に
立ち寄りたかったお店を見つけました。
(山の中なのに見つかるもんだ…顔(イヒヒ)

IMGP0185.JPG777.JPG

「ティールーム ケンブリッジ」

電話で、テラス席はワンコOKと聞きました。

IMGP0181.JPG777.JPG

さっそく紅茶&チーズを注文!

IMGP0192.JPG777.JPGIMGP0193.JPG777.JPG

紅茶はかなり、ハイクラス!!激ウマでしたるんるん
紅茶にもチーズが会うんだ〜という、新たな発見ひらめき
でも、やっぱりケーキやクッキーがいいですナ顔(イヒヒ)

お会計の時に、気になったお店の看板・・・。
昔の血が騒ぐと言うか、いてもたってもいられない状況に!!

ご主人サマは、ダイブが来る前に趣味で
スペインタイル作成の教室に通っていたのです。
まさに、これは私が作っていた
「水彩」のスペインタイルと同じ技法ではないかい??

IMGP0215.JPG777.JPGIMGP0203.JPG777.JPG

と思って、お店の方にうかがったところ…
自ら本場のスペインで購入したものだというではないか…!
すごいっ!感激!!

IMGP0204.JPG777.JPGIMGP0205.JPG777.JPG

中もご覧ください!との事で
2階にお邪魔して、撮影の許可もいただきました。
もう〜、感激過ぎるほど…すてき〜ぴかぴか(新しい)


クエルダセカの技法

IMGP0208.JPG777.JPG

ご主人サマが、最もダイスキな技法です。
釉薬をのせて焼成すると、ガラスみたいな仕上がりに!
釉薬部分がとてもきれいなノ!


マヨルカ(水彩)の技法

IMGP0213.JPG777.JPG

これは、水彩画のように、筆で画を書く感じに仕上げていきます。
そういえば、展覧会に大きな作品を作ったのは
この技法でした〜。


まさか、北海道でスペインタイルに出会うとは!!
さいさきイイカンジ??
いい思い出になりましたかわいい

次は、ニセコで宿泊デスHello

ニックネーム div at 00:00| Comment(3) | ご旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜〜、神威岬、なつかすぃ〜〜。13年前(うわっ、古っがく〜(落胆した顔))、苫小牧に駐在してた時に行ったの思い出しました。ホント、すっごい海の色がキレイなんですよね〜。
ダイちゃん、神威岬への尾根道は歩かなかったんですか? たしかに、尾根道は狭いし細いですもんね・・・
Posted by はにゃ at 2007年09月22日 23:08
ウニ丼やら、きれいな海やら…
うらやましすぎる〜!
神威岬の前のダイちゃん、めちゃくちゃカッコイイですよ〜vv
大海原とダイちゃん、絵になるわ!
ちょっと顔が引きつっていても(笑)
Posted by 小沢 at 2007年09月26日 20:29
★はにゃさんへ
はにゃさんは、北海道で働いて痛んですか??
私の中では、イマイチ「???」が飛び交っていますヨ〜!
神威岬の尾根道は、強風のため立ち入り禁止になってしまっていました。
とっても残念です〜。

★小沢さんへ
海は本当に綺麗でしたよ。
シャコタンブルーとは、よく言ったものです。
ダイブはキライな風が強くて、シブめのお顔だったのですが、小沢さんにはカッコよく映っているみたいでよかったワン♪
Posted by div at 2007年09月28日 23:02